設立趣旨

働くことは人間の原理的な欲求であり、また社会的に自立した存在となるための原則的な手段でもあります。
働く意欲や能力があるにもかかわらず、仕事を得られないでいる者を看過することは、本人にとって不利益になるばかりでなく、広く社会の利益に反することと言えます。このことは健常者に限らず、障がいを持たれた方についても同様です。働く意欲や能力を持っている障がい者に就労の機会を提供することは、本人の社会的な自立につながると同時に、社会福祉の増進にも寄与します。
平成25年4月に施行された企業の法定雇用率の改定は、障がい者の就労機会の増大を目的とした政策でしたが、このような政策が実行された背景には、障がい者の就労環境の改善が進まない現実があります。
NPO法人ソーシャルハウスは、一人でも多くの働く意欲を持った障がい者に就労の機会を提供することで、本人の社会的な自立と、広く社会福祉の充実に貢献することを目的として設立されました。

法人概要

名称 特定非営利活動法人ソーシャルハウス
所在地 〒370-0871 群馬県高崎市上豊岡町580番9(Googlemapを表示
Tel. 027-384-2282  /  Fax. 027-384-2351
事業種別 就労継続支援B型
代表者 瀧澤 啓
設立年月日 平成25年12月19日
事業指定番号 1010201679
事業目的 事業目的地域社会における障害福祉の充実を図ることで、地域社会の総合的な多様化と成熟に貢献することを目的とします。
運営方針 利用者が自立した日常生活と社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動を通して、その知識及び能力の向上に必要な訓練その他の便宜を適切に行うものとします。
職員
●管理者
瀧澤 啓
●サービス管理責任者
相澤 みゆき
●職業指導員
井川 房代
●生活支援員
新井 紳介
●目標工賃達成指導員
三木 紘平
組織体系図
定款

事業内容

事業内容 就労継続支援B型事業所(作業と自立訓練プログラムの両立)
利用定員 20名
サービス提供日 月〜金曜日
サービス提供時間 9:00〜15:30
休日 土曜、日曜、祝祭日、及び夏季・年末年始
(※祝祭日は自由出勤日)
対象者 知的障害者、精神障害者、身体障害者
工賃 利用日数と在籍期間より算定(一時金の支給あり)
昼食 あり(実費分請求)
送迎サービス あり(片道10km未満は無料)
主な作業 完全人工光型植物工場内での野菜の水耕栽培

施設紹介

  • 工場内での農作業

    工場内での農作業

    完全人工光型植物工場内で野菜を栽培しているため、季節・天候に左右されずに安定して野菜を作ることができます。年間を通して一定の環境下で作業ができるため、「暑い」「寒い」などの身体的な負担を軽くできます。

  • 材料から最終製品までの一貫生産

    材料から最終製品までの一貫生産

    種を植えてから収穫・包装に至るまでのすべての工程に携わることができます。自身の仕事が商品にどう関わっているのか明快なので、仕事に対して「やりがい」を持って取り組むことができます。

  • 就労と自立訓練の両立

    就労と自立訓練の両立

    野菜の生産から販売を通じた就労経験と、日常生活を送るために必要な能力開発を組み合わせた総合的な生活支援サービスを提供しています。

フロアマップ

フロアマップ

※画像をクリックすると拡大します

サービス重要事項説明書

詳細はこちらをクリックしてください。

利用者状況

利用者数男性13名/女性3名
障害種別知的9名/精神7名

計16名(2018年9月現在)

アクセス

〒370-0871 群馬県高崎市上豊岡町580番9
Tel. 027-384-2282  /  Fax. 027-384-2351

ページの先頭へ